回収できないものもある?不用品回収業者に依頼できないもの

生ごみは回収できるのか

不用品回収業者に依頼すれば、多くのごみや不用品も短時間で処分できます。専門業者なら、どんなものでも回収できるというイメージを持つ人もいるのではないでしょうか。専門業者とはいえ、やはり回収できないものもあります。生ごみや汚物は断られるケースが多くなっています。その理由は衛生面での管理が難しいことがあげられます。生ごみは、自治体の回収日に無料で回収してもらうことができますので、ため込むことなく定期的に処分しましょう。生ごみも長く放置すると悪臭のもとになりますし、ガスが発生する可能性もあります。放置していると害虫も寄り付きやすくなるので、早めに処分することがおすすめです。

危険物にも対応できるのか

不用品の中には、スプレー缶やカセットコンロ用のガスボンベなどもあります。こうした物は不用品回収業者が引き取ってくれると考えている人もいるかもしれません。空になったスプレー缶やガスボンベでも爆発の可能性があるので、回収してもらえないことがほとんどです。危険物は、自治体の危険物回収の日に出すよう心掛けましょう。冬場に購入した灯油が使いきれないという場合もありますが、灯油やガソリンは引火の恐れがあることもあり、回収はできません。リサイクル品目の家電は自治体では回収されませんので、不用品回収業者でも断られると考えている人もいるのではないでしょうか。リサイクル品目については、有料になりますが回収できる業者も多くなっています。回収してもらえるかどうか不安な物がある場合は、電話などで問い合わせをしてみましょう。

不用品回収の品川区エリアの業者のなかには、エリア毎に専属スタッフが在籍している所もあります。問い合わせた時点で、迅速に駆けつけることが可能です。